Top scroll aeca520900340ee499f2aaf9d3eb2d155f5d665497449980ed2fbdfaf370fd34

今日のストレスは今日のうちに。ココロを解放するヨガポーズ

最終更新日:2017年06月29日
Img 3245

慌ただしい毎日、季節の移ろいと共に心にも疲労が溜まりがち。家に帰ってもキモチがずっと張りつめている感じがする、眠れない、なんとなくすっきりしない……といった不調は、なるべくその日のうちに軽減させたいものですよね。今回は気分をすっきり解放させたい時におすすめのヨガポーズを、インストラクター・栗原エイコさんに教えて頂きました。

栗原エイコさん

LEAVEN代表 ホリスティックヨガセラピスト

ヨガを通しての『自分自身の身体との向き合い方』を指導する傍ら、企業や団体からの講演やセミナーの依頼も多く精力的に活動している。RYT200、E-RYT200、YACEP取得。また世界最高峰のエステティックの国際ライセンスCIDESCOも保有する。

教室情報を見る

初心者でも簡単!ヨガポーズで心身を解放しましょう

一日の終わりに少しだけ、身体と向き合う時間を取ってみませんか。今日の疲れは今日のうちに、少しでも軽減できるとベストですよね。初心者の方でもチャレンジしやすいポーズを3種類、プロセスと共にご紹介いたします。お休みの日など時間がある時には、この順番に3種類連続でやってみてもOKです。

立ったまま体側ストレッチ「半月のポーズ」

(1)肩の力を抜いたら、まず「伸びる」

両足をそろえてまっすぐに立ち、肩の力を抜きます。左右の手を組んだら、両腕をゆっくりと上に伸ばします。腕は肩甲骨から持ち上げるようにし、目線は自然に上へ向けて。

(2)そのまま真横に「たおす」

身体は正面のままで、腰から真横に倒していきます。下側の手で上の手を、頭の斜め向こう側へと引っ張るようなイメージです。骨盤回りの力を抜くようにしながら左右15秒ずつ行います。

(3)顔を空のほうへ「傾ける」

ストレッチをより深めるなら、(2)の状態から顔を空のほうへ傾けましょう。自然な呼吸を忘れないように注意。そして首に痛みを感じるなど、苦しいようであれば無理をしないでくださいね。

首コリ・肩コリに「ウサギのポーズ」

(1)まずは正座します

背筋を伸ばして正座をします。このまま前傾していきますので、ヨガマットの上で行う方はマットの中央よりも少し後ろに座っておきましょう。

(2)上体を倒して額を床に

(1)の姿勢から上半身を前に倒し、額を床につけます。腕は体側にまっすぐ置いてください。まずはいかに自分の身体から力が抜けているかを確認してみて。

(3)頭頂部に身体を預けて

リラックスした状態で、息を吸いながらお尻をゆっくりと持ち上げ、頭頂部に重心をかけていきます。歯を食いしばっていたり、肩の力が入っていないかを確認して。頭のてっぺんには万能ツボ「百会(ひゃくえ)」があるので、少しだけ前後にグリグリして気持ちいい場所を探しても◎。

【注意】首は左右に振らないこと

(3)では絶対に首を左右に振らないで! 体重がかかっている状態なので首を痛めてしまう恐れがありますので十分注意してくださいね。
うさぎのポーズは頭で支えることから、首の筋肉を鍛えることにもなります。首こり・肩こりには、伸ばすと鍛えるの両方を行うことが効果的です。
自分が気持ちいいと思える時間配分で行い、(2)のポーズに戻ってリラックス。ゆっくりと心身を解き放ちましょう。

内臓のコリをほぐして元気に!仰向けで「ねじりのポーズ」

(1)仰向けで横になります

まずは仰向けになります。手は体側に自然に、足はまっすぐに伸ばして。

(2)右膝を立てて左足の上へ

右脚の膝を立て、左脚の膝の上に右足を載せます。

(3)左手で右膝をおさえてねじる

上に載せた右足の膝を左手でおさえ、上半身は真上を向いたまま、左側へ腰からねじります。この時、空いている右腕は真横に伸ばし、右肩が床から浮かないように。あくまで下半身だけをツイストします。ねじろうと力をいれず、重力にまかせて膝と肩が沈んでいくイメージで。

(4)逆側も同様に、ゆっくりと腹式呼吸で

(3)の状態で呼吸を止めないように意識し、ゆっくりと呼吸を重ねたら、今度は反対側も同様に。息を吐くごとに力を抜いていきましょう。お腹で呼吸をすると内臓のコリをほぐす効果もあります。元気のない方はぜひお試しを!腰痛の改善にも効果が期待できますよ。

ヨガと共に、心身に無理のない毎日を

力を抜くことは、ヨガの訓練のひとつでもあります。ポーズによってはすっきりと覚醒してしまい、夜に行うのは不向きなものもありますが、今回ご紹介した3ポーズは朝・夜どちらに行ってもOK。ヨガでリラックス感を得て、心と身体に無理のない毎日を過ごしましょう!

栗原エイコさんの教室情報

  • 教室名

    レヴン原宿・表参道

  • 住所

    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-6 MOAビル1階

  • 電話番号

    0066-9688-15044