用語集

ロストワックス(ろすとわっくす)

用語の意味

ジュエリーやシルバーアクセサリーを製作するときに一般的な、ロウ(ワックス)を利用して型を作る鋳造方法です。

ロウで自由に原型を作れるので、こだわって原型を使えばオリジナリティのある素敵な作品に仕上がります。また、ロストワックスで型を作れば量産しやすくなるので
樹脂粘土などの作品の販売を考えている方にもおすすめです。EPARKスクールでは様々なハンドメイドレッスンを後生か強いているので、ぜひ一度参加してみてください。

用語カテゴリ

ハンドメイドアクセサリー

この用語に関連するジャンルから探す

アクセサリー

この用語に関連したレッスン