用語集

エアリアル(えありある)

用語の意味

サーカスや大道芸で行われる空中演技の演目。使用する道具によって呼び名が変わります。たとえば吊り下げた輪を使う「エアリアル・フープ」、吊り下げた布を使う「エアリアル・シルク」
「エアリアル・ティシュー」「エアリアル・リボン」など。
空中で行うエアリアルは独特の浮遊感が楽しめて人気です。ポールダンスの教室などでレッスンを開講していることが多いです。

用語カテゴリ

ダンス

この用語に関連するジャンルから探す

その他ダンス

この用語に関連したレッスン