【Report107】馬頭琴で綺麗な音色で1曲弾けるようになる - 【ガチレポ!】現場のリアルなレポート|EPARKスクール
EPARKスクール

Mypage

EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン

趣味を極める!

馬頭琴

会社員 | 50代 蘭丸(神奈川県)

会社員 | 50代
蘭丸さん
(神奈川県)

馬頭琴で綺麗な音色で1曲弾けるようになる

子どもに絵を教えていますが、50過ぎた先生でも新しい学びに挑戦していることを示したいです。馬頭琴の音色が大好きですが日本ではまだまだ珍しい楽器。ちゃんと弾けるようになって多くの人に広めていきたいです。

子どもに絵を教えていますが、50過ぎた先生でも新しい学びに挑戦していることを示したいです。馬頭琴の音色が大好きですが日本ではまだまだ珍しい楽器。ちゃんと弾けるようになって多くの人に広めていきたいです。

担当したのは……

橋本スタジオ

橋本 秀馬さん
プロフィール

ユーザー評価:なし

一緒に楽しんでいきましょう!

橋本 秀馬さん
プロフィール

成果を動画で公開!

Lesson MENU

  • Lesson1

    ボーイングの練習/ドレミの練習/鏡を使ってフォームの確認

  • Lesson2

    長弓/楽曲の練習/分散和音

  • Lesson3

    ボーイングの強弱/引き続き分散和音/約3ヶ月間の成果発表!

REPORT

本気のチャレンジ現場に
潜入&密着!

目標達成までの"リアル"をお届けするために、密着取材を敢行しました。

    Lesson 1

  1. ボーイングの練習

    レッスン風景1

    『馬頭琴を弓で弾く際に、弓の根元から先端まで同じ力で押し引きしないと綺麗な音色は出せません。意識しないと腕が手前側に来るので、引きながら前方に押し出すイメージで』。

  2. ドレミの練習

    レッスン風景2

    きらきら星をゆっくりのテンポで一緒に弾いていきます。『やはり弦楽器は1にも2にも弓の押し引きの仕方が大事。弦に対して弓を直角にあてるのがポイントです』。

  3. 鏡を使ってフォームの確認

    レッスン風景3

    『ときどき鏡を使い、馬頭琴を弾いているフォームを自分の目で見るといいでしょう。楽器の構え方、左手の位置、弓を直角に当てられているかなどいろいろ確認してみてください』。

  4. 全然綺麗な音色が出なくて恥ずかしいです。楽器は小学生の頃の縦笛以来、何もやってこなかったので音楽というものが全然わからないのですが、橋本先生が優しく教えてくださるので、レッスンがすごく楽しいです。

    蘭丸さんは他の楽器を全然やったことがないとのことですが、その方が変な先入観がなくていいと思います。まだまだ馬頭琴を始めたばかり。まずは自分で音を出すということの喜びを味わってください。これからもレッスンを楽しんで受けていってほしいと思います。

    Lesson 2

  1. 長弓

    レッスン風景1

    ウォーミングアップをかねて、一音ずつゆっくり音を出していきます。『弦に対して直角に弓をひく意識を大切にし、内弦と外弦を丁寧にひいていきましょう』。

  2. 楽曲の練習

    レッスン風景2

    実際の楽曲を覚えながら、様々なポイントを学びます。今回は内弦と外弦の使い分けが中心です。『音に対する弓の角度もしっかり覚えていきましょう』。

  3. 分散和音

    レッスン風景3

    『和音を構成する音を、滑らかにつなげて演奏します。今回は基本となる3つの音を重ねていきましょう。弦を押さえる左手の指使いがとても大切です』。

  4. レッスンの最中はもちろんですが、自分だけで馬頭琴を練習している時間もとても楽しいです。先生からのアドバイスを参考にして、しっかり上達していきたいと思います。今回は満足に練習できていなかったのですが、最終回こそは綺麗な音色を奏でられるよう、がんばっていきたいと思います!

    弦に対する指や弓の接触は、良くなってきていると思います。音によっては、あまりしっかり抑えられていないときもあるかと思いますが、丁寧に少しずつ身につけていきましょう。もちろん練習は大切ですが、演奏を楽しむことも重要です。馬頭琴の音色を楽しみながら、無理のないペースで進めていいきましょう。

    Lesson 3

  1. ボーイングの強弱

    レッスン風景1

    『弓を引いた時と押した時の音が同じになるように自分の耳で聞きながら調整してください。スピードを落とすときは弓の力を抜くのがポイントです』。

  2. 引き続き分散和音

    レッスン風景2

    前回に続いて今回も分散和音を練習していきます。『ド→ミ→ソ→ドのようにひとつの和音を同時ではなく流れるように弾いていきます』。

  3. 約3ヶ月間の成果発表!

    レッスン風景3

    今まで約3ヶ月間通ってきた成果を発表していただきました。第1回、第2回撮影時よりも格段に上手になっていますが、蘭丸さんご本人は悔しそうです。

  4. 言い訳するわけではないですが、ちょうど仕事が忙しい時期が重なってしまって練習があまりできませんでした。馬頭琴は想像以上に難しい楽器。今後もこちらのスタジオで継続して習っていくので、何年かかってもうまく弾けるようになりたいと思っています。

    馬頭琴はピアノなどと違って曖昧な音程を出す楽器です。弦を押す強さで音程がかなり変わってくる難しい楽器ですが、その分、音を出す楽しさが大きいと思います。それを続けていけば技術も上がってくると思います。実際、蘭丸さんの出す音は最初の頃よりも格段によくなっています。これからもよろしくお願いします。

今回通ったスクールは……

0066-9688-15072

各教室への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるソーシャルカルチャーネットワーク株式会社が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

閉じる