【Report76】 音楽で趣味を極める!/マナさん - 【ガチレポ!】現場のリアルなレポート|EPARKスクール
EPARKスクール

Mypage

EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン

趣味を極める!

ボーカル・声楽教室

主婦 | 50代 マナ(東京都)

主婦 | 50代
マナさん
(東京都)

イタリアの有名な
オペラ歌曲『私を泣かせてください』をキレイに歌えるようになりたい!

声楽はまったくの未経験です。歌うのは好きなのでカラオケに行ったり、学生のときに合唱をやっていたくらいでした。好きな歌手が歌っていた有名なオペラ歌曲の「私を泣かせて下さい」に感動し、私もこんな風に、迫力のあるキレイな歌声で歌い上げてみたいと思い、チャレンジすることに決めました!!

声楽はまったくの未経験です。歌うのは好きなのでカラオケに行ったり、学生のときに合唱をやっていたくらいでした。好きな歌手が歌っていた有名なオペラ歌曲の「私を泣かせて下さい」に感動し、私もこんな風に、迫力のあるキレイな歌声で歌い上げてみたいと思い、チャレンジすることに決めました!!

担当したのは……

保川音楽事務所 声楽教室

保川 将一さん
プロフィール

ユーザー評価:

保川音楽事務所 声楽教室

口コミ口コミ0件

地図を見る地図を見る

info教室情報を見る
楽しくレッスンしましょう!

保川 将一さん
プロフィール

成果を動画で公開!

Lesson MENU

  • Lesson1

    エレベーター常設/横隔膜のトレーニング/発声練習

  • Lesson2

    力を分散させる発声練習 その1/力を分散させる発声練習 その2/イタリア語の発音チェック

REPORT

本気のチャレンジ現場に
潜入&密着!

目標達成までの"リアル"をお届けするために、密着取材を敢行しました。

    Lesson 1

  1. エレベーター常設

    レッスン風景1

    こちらの教室にはホームエレベーターが設置されており、高齢者をはじめ車椅子や身体の不自由な方も気軽に通うことができるんです。誰にでも優しい、バリアフリーな教室です!

  2. 横隔膜のトレーニング

    レッスン風景2

    喉や声帯も大事ですが、どんなに練習しても、横隔膜が使えていないと、よい声は出ません。『肺には筋肉がないので、横隔膜を柔軟に上げ下げできるよう鍛えていきましょう!』

  3. 発声練習

    レッスン風景3

    オペラ歌手のような迫力ある歌声を出すには、まずは声量アップが鍵。「1週間ぶりだったので最初は声が出ませんでしたが、先生のご指導で、少しづつ声量が上がってきました!」。

  4. 実は、先日レディー・ガガさんも公表された「線維筋痛症」という難病を患っていまして、車椅子で生活することが多いのですが、こちらの教室はエレベーターがあるので移動も楽ですね! レッスンでは自分の声を引き出してくれるので、憧れの歌手に近づいた気がして嬉しかったです! 教わったトレーニングなどを継続して、まずは正しい発声と、声量アップを目指して練習していきます!

    これからは少しづつ歌唱に必要な筋肉を鍛え、鼻を広げてハミングのやり方を身につけていきましょう。元々の声量が大きい方なので、素質はありそうですね!  ただし楽譜が読めないので、そこは勉強が必要です。自分の身体がトランペットのような、管楽器になったつもりで歌うのも、表現の幅が広がるポイントのひとつだと思いますよ!

    Lesson 2

  1. 力を分散させる発声練習 その1

    レッスン風景1

    片手の指をピアノ下部に当てながら行なう発声練習。音階の一番高い音を歌うタイミングでピアノを指で持ち上げるイメージで力を入れます。そうすることで無駄な力を逃がし、力まずに歌うことができます。

  2. 力を分散させる発声練習 その2

    レッスン風景2

    ドアを軽く押しながら歌います。音階が上がった後、下がるタイミングで腕で反動をつけて体ごと押し返すようなイメージでやると無駄な力が抜けて声が出やすくなるとのこと。

  3. イタリア語の発音チェック

    レッスン風景3

    音程や声量だけでなく、オペラで大事な要素のひとつに「イタリア語の発音」があります。難しい発音のところを重点的に練習し、苦手な発音がないようにしていきたいところです。

  4. レッスンの間隔が空いてしまうので、前回習った筋肉の使い方や発声方法を忘れてしまうのですが、出ると思わなかった声が出ることがときどきあり、やはりレッスンの成果が出ていると感じます。数々のオペラの舞台に立ち続けている保川先生の教え方が上手なので、まだオペラを始めたばかりの自分ですがメキメキと上達していけるような気がします!

    前回はオペラの発声の基礎から教えましたが、今回はそれを踏まえ、少し発展した発声方法とイタリア語の発音を指導していきました。発音に気を取られて音程が狂わないように歌詞を見たら自然と正しい発音ができるようになってほしいと思います。次回撮影時にはどれぐらい上達した動画が撮影できるか楽しみにしています!

今回通ったスクールは……

ネット予約

電話受付時間 10:30〜19:00

閉じる