【Report81】 護身術で美BODY&サイズダウン/カノンさん - 【ガチレポ!】現場のリアルなレポート|EPARKスクール
EPARKスクール

Mypage

EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン

美BODY & サイズダウン

護身術

会社員 | 20代 カノン(東京都)

会社員 | 20代
カノンさん
(東京都)

護身術を身につけて
筋肉もアップ!

何か運動を始めたいと思っていましたので、せっかくなら以前から興味があった護身術を始めることにしました! ニュースでも色々と事件が報道されてますので、自分の身を守れるようにならないとと思っています。小太刀を使った剣術も、しっかり学んでいきたいです! 

何か運動を始めたいと思っていましたので、せっかくなら以前から興味があった護身術を始めることにしました! ニュースでも色々と事件が報道されてますので、自分の身を守れるようにならないとと思っています。小太刀を使った剣術も、しっかり学んでいきたいです! 

担当したのは……

剣護身術

ヒーロ黒木さん
プロフィール

ユーザー評価:

目指せカッコイイ女子!

ヒーロ黒木さん
プロフィール

成果を動画で公開!

Lesson MENU

  • Lesson1

    サーキットトレーニング/小太刀のトレーニング/護身術の訓練

  • Lesson2

    サーキットトレーニング/スタンディングバック/グラップリング

  • Lesson3

    ランジージャンプ/打撃の練習/対極

REPORT

本気のチャレンジ現場に
潜入&密着!

目標達成までの"リアル"をお届けするために、密着取材を敢行しました。

    Lesson 1

  1. サーキットトレーニング

    レッスン風景1

    さまざまなトレーニングを20秒間ずつ実施。『まずは身体を温めていきましょう。その中のレスラープッシュアップでは、円を描くように腕立て伏せを行ないます』。

  2. 小太刀のトレーニング

    レッスン風景2

    少し短めの、小太刀の木刀を使ったトレーニング。『腰が引けてしまわないよう注意し、かけ声をしっかり出ましょう。 気迫こもった動作が大切です』。

  3. 護身術の訓練

    レッスン風景3

    護身術の基本を学び、さまざまな場面に対応できるように練習。今回は、相手のあごを押し上げて身を守る技術を学びました。『動作に気迫を込めましょう!』。

  4. レッスンは大変でしたが、心地よい疲れを感じています。1対1の護身術の練習はとても実践的で、すごく役に立ちそうだなと感じました! しっかり身につけられるようがんばっていきます! レッスンを受けて思ったことですが、自分は少しバテやすいので、家でも少しずつトレーニングをしてみようと思います。

    カノンさんは最初は物静かな印象でしたが、積極的にに練習をされる方ですね。ここのところレッスンや教室の雰囲気にも慣れ、笑顔も増えてきたと思います。気持ちを強く持って、失敗を恐れずに積極的に動いていきましょう♪ 護身術においては、姿勢がとても重要です。普段から正しい姿勢を意識してみてください!

    Lesson 2

  1. サーキットトレーニング

    レッスン風景1

    複数のトレーニングを20秒間ずつ実施。その中のVシットアップでは、仰向けの状態から身体がV字になるよう手のひらとつま先をタッチし、腹筋周りを鍛えます。

  2. スタンディングバック

    レッスン風景2

    トレーニング器具のスタンディングバックを使って打ち込みを行ないます。『正確なフォームを心がけて、防御も意識していきましょう』。

  3. グラップリング

    レッスン風景3

    二人一組で行なう、組み手のような掴みのトレーニング。攻めと守りに分かれて実施します。『自分の間合いしっかり確保することが大切です』。

  4. 毎回丁寧に指導してくださり、前回のトレーニングを思い出しながら取り組むことができます。もともとほとんど運動する機会がなかったのですが、教室に通い始めたことで定期的に運動ができています。また、練習を始めてからは普段の寝つきが良くなりました! レッスン最終回に向けて、家でも練習を進めていきます。

    全般的に攻めの姿勢が強く見られ、良くなってきていますね! アドバイスとしては、重心が少し高いときがあるので、 腰を落とした姿勢を意識すると良いと思います。また体力アップのためには、自宅でもサーキットトレーニングを行なうと効果的です。残り1ヶ月となりましたが、今の調子でがんばっていきましょう!

    Lesson 3

  1. ランジージャンプ

    レッスン風景1

    両手を頭の後ろに組み、足を交互に入れ替えながらジャンプ!『下半身の筋肉を鍛えていきましょう。毎回ひざを床につけ、運動の負荷を高めます』。

  2. 打撃の練習

    レッスン風景2

    左右の掌底打ちに加え、フックも交えていきます。『攻撃の練習ですが、ガードを意識しながら行ないましょう。下半身に力を入れて、姿勢を安定させます』。

  3. 対極

    レッスン風景3

    実際に暴漢に襲われた場面を想定し、今まで身つけた技術を駆使して自分の身を守ります。『気持ちを強く持って力強く立ち向かっていきましょう!』

  4. 襲われときの対処法をたくさん教えていただけて、すごく役立つレッスンだったと思います。何回も練習したことで自信もつきました。実生活では長距離を歩いてもあまり息切れしなくなるなど、体力もついたと思います。家でも練習できるものは、これからも続けていこうと思います。ご指導、ありがとうございました。 

    最初のころと比べて、力強い動きができるようになったと思います! ガッツもつきましたね♪ 今後に関しては、自分の身体の「中心」をしっかり守っていければいいかなと思います。攻めている最中でも、防御を忘れないよう、しっかり構えて、スキを作らないようにしていきましょう! おつかれ様でした。

今回通ったスクールは……

ネット予約

電話受付時間 10:30〜19:00

閉じる