【Report84】 歌の表現力を上げる!/海坊主さん - 【ガチレポ!】現場のリアルなレポート|EPARKスクール
EPARKスクール

Mypage

EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン

趣味を極める!

ボーカル・声楽

自営業 | 60代 海坊主(神奈川県)

自営業 | 60代
海坊主さん
(神奈川県)

歌の表現力上げる!

学生のころはバンドのヴォーカルをしていましたが、卒業してからは歌から離れていました。最近時間ができてきたのでぜひまた始めたいと思い、ガチレポに応募した次第です。高音を出すのが苦手なのですが、しっかり練習して克服し、ゆくゆくはまたバンドで歌いたいです!

学生のころはバンドのヴォーカルをしていましたが、卒業してからは歌から離れていました。最近時間ができてきたのでぜひまた始めたいと思い、ガチレポに応募した次第です。高音を出すのが苦手なのですが、しっかり練習して克服し、ゆくゆくはまたバンドで歌いたいです!

担当したのは……

Feather Heart Music(フェザーハートミュージック)

羽山 茂樹さん
プロフィール

ユーザー評価:

歌や声の悩みを解決!

羽山 茂樹さん
プロフィール

成果を動画で公開!

Lesson MENU

  • Lesson1

    ストレッチ/腹式呼吸/ヘッドボイストレーニング

  • Lesson2

    ストレッチ/表情筋のトレーニング/課題曲にトライ!

  • Lesson3

    体の力を抜くトレーニング/ギターを伴奏に発声練習/リップロール

REPORT

本気のチャレンジ現場に
潜入&密着!

目標達成までの"リアル"をお届けするために、密着取材を敢行しました。

    Lesson 1

  1. ストレッチ

    レッスン風景1

    声を出す前に、ウォーミングアップもかねてストレッチ! 上半身を中心にほぐしていきます。『余分な力を抜いて、リラックスしながら行ないましょう』。

  2. 腹式呼吸

    レッスン風景2

    発生の際に大切な、基本の呼吸法。『わき腹がしっかり凹むまで、息をできるだけ吐きます。声量を増やして表現力の幅を広げていきましょう』。

  3. ヘッドボイストレーニング

    レッスン風景3

    高音を順々に発声するトレーニング。『いわゆる「裏声」を使いますが、息もれのしていない、柔らかく膨らみのある声を目指します。余計な力が入らないよう注意しましょう』。

  4. 教室に通い始めてまだ間もないですが、今日改めて基礎ができていないと実感しました。顔の表情筋やのどの使い方など、先生に教わったことをしっかりできるようにしていきたいです。ゆくゆくは、歌を聴いてくださる方が感動で切るような歌い方を目指していこうと思います。これから数か月間、頑張っていきたいです!

    海坊主さんはスポーツをされているので、体の動かし方がしっかりしていますし、声質もいいと思います。今後に向けては、一つひとつの音をはっきり発音できるようにすると、表現の幅が広がると思います。また、うまく歌えない部分は力で強引にいかず、リラックスした状態で発声きるよう意識しましょう。

    Lesson 2

  1. ストレッチ

    レッスン風景1

    レッスンの最初は今回もストレッチから! 『伸ばす箇所に意識を向けるのではなく、そのまわりの筋肉を使っていきます。リラックスしながら行なっていきましょう』。

  2. 表情筋のトレーニング

    レッスン風景2

    必要な筋肉だけを動かしていくトレーニング。『笑ったときの表情をベースに、個々の表情筋を動かしていきます。使用する筋肉以外はリラックスさせておきましょう』。

  3. 課題曲にトライ!

    レッスン風景3

    レッスンの内容を踏まえて、課題曲にチャレンジ! 『一つひとつの言葉を丁寧に伝えていきましょう。緊張しすぎないよう、たくさん練習しておくことが大切です』。

  4. 課題曲に関しては、もう少し柔らかく歌えるようにしたいと思います。また、先生からいただいたアドバイスのとおり歌い方にアクセントをつけられるよう、練習を積んでいきたいです。発声練習のおかげか、自分の表情筋が柔らかくなったように感じますし、少しずつ歌い方も変化してきているかなと思います。

    海坊主さんは丁寧に発声しようとされているのがわかりますし、細かい表現の幅は増えたと思います。ただ、ノドに力が入ってしまいやすい傾向がありますので、その点は注意が必要ですね。今後は歌い方にアクセントをつけて、まわりを巻き込めるようなグルーヴ感を作れるよう、意識していただければと思います。

    Lesson 3

  1. 体の力を抜くトレーニング

    レッスン風景1

    歌う前に体の無駄な力を抜くトレーニングをしていきます。『腕をぶらぶらさせ、体全体をふにゃふにゃにして無駄な力を抜き、歌に必要な力だけを使えるように準備をします』。

  2. ギターを伴奏に発声練習

    レッスン風景2

    シンガーソングライターの羽山先生が弾くギターの音色をなぞるように発声練習をしていきます。「発声練習といえばピアノが思い浮かびますがギターを使う点は個性的ですね」。

  3. リップロール

    レッスン風景3

    唇を高速で震わせながら行なう発声練習です。『音程を正しくとったり横隔膜を鍛えたりと、簡単なわりにさまざまな効果がある重要度の高いトレーニングです』。

  4. 最初の頃と比べて、羽山先生の発声練習がずいぶんと効いてきたなと感じました。今まで出なかった音域が高い方も低い方も出るようになったり、子音発声のキレが改善したりしたのを実感しています。また、レッスンで動画を撮っていただいたおかげで表情や歌う姿勢などの反省点も見えました。道半ばですが、これからも精進していきます。

    海坊主さんは元々『歌心』がとてもあり、ピッチもある程度とれる方でしたが、そこに『声域』を広げたり、『歌のノリ』を出したりすることを中心にレッスンしてきました。がんばっていただいたおかげで効果があったのではないかと思います。とても多趣味な方なので、毎回のレッスンでいろいろなお話を聞けたのが本当に楽しかったです。

今回通ったスクールは……

  • Feather Heart Music(フェザーハートミュージック)

    ユーザー評価:

    最低料金:
    ¥4,800〜

    営業時間

    月曜~土曜11:00-22:00

    定休日

    日曜日

    住所

    〒169-0075
    東京都 新宿区 高田馬場4-2-38 宏陽ビル1011
    ※地下1階

    アクセス

    高田馬場駅より徒歩2分

ネット予約

電話受付時間 10:30〜19:00

閉じる