フロントエンドエンジニアになるために勉強すべきことって何? (第1回) - 【ガチレポ!】現場のリアルなレポート|EPARKスクール
EPARKスクール

Mypage

EPARKスクール体験レポート目標達成まで徹底サポートキャンペーン

2017.2.9
1コメント

フロントエンドエンジニアになるために勉強すべきことって何? (第1回)

初めましてYOSHIです!!

フロントエンドエンジニアになるために勉強すべきことって何?

っていうブログをはじめました!!!

最近どこの会社でもそうだと思うのですが、

商売をする主戦場が対面型からインターネットに激しく移行してますよね。

更に将来100万人エンジニアが不足すると言われる昨今、、

エンジニアがいないと商売成り立たないよ、、

対面型の商売から得られるはずの利益がWebに奪われている感じですよね。

対面型とWEB両方から収益を上げるのが当たり前になってますよね。

みなさんと同様に僕もそんな荒波にのみこまれているサラリーマンの一人です。

そんなこんなでWEBって言われても、、なにすればいいの??

プログラミングって何???そんな状況でした、、

小学校でプログラミングは義務教育になるし、

遅くともとも16年後くらいには労働市場に参入してくるわけですよ、、、

今の10代後半~20代前半の人には大きな悩みの一つですよね、、、

モバイルネイティブの10代がいて、今の幼児とかはプログラミングネイティブとか言われる世代になるんですかね?

そんなこんなで考えてると今後はプログラミングができないとダメだと思い。

たまたまWEBで検索していたらCreators Hiveというプログラミングスクールが

検索に引っかかりました。

色々Webで調べたり体験に行ってみたのですが、対面授業かPCでの授業のスクールがほとんどでした。

なぜ僕がCreators Hiveを選んだかというと

1.授業の大学のゼミ??って思うような学びの場で雰囲気よかった!

2.会社でよく要求されるで必要なサイトをつくる為のプログラミングの手前の設計 or設定?が学べる。

3.プログラミングが学べる

という事です。

サイトの裏側ではなく表側をデザイン・設計するのがフロントエンドエンジニアというらしいのです。

フロントエンドエンジニアになる為に学ぶのはHTML、CSS、JAVA Script、を学ぶみたいです。

更にマーケティングの素養もないと良いサイトは作れないって事でコーディングとデザインの宿題以外にもマーケティングとか心理学的な課題図書の宿題があるみたいです。

こんな本が課題図書です。本屋で手に入れられないのはWEBで注文しました。

また、WEBだよ、、、今はWEBがないと生活できないですね。

kadaitosyo

今読んでるのがこの本

imayonderuhon

 

次回は初めて授業を受けた時の感想のブログを書いてみます。

今日も宿題www  頑張りますか!!

 

 

 

 

 

また、続きは次回記載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回通っている教室はコチラ

【Webデザイン】Creator's Hive

この記事をシェアする

前の記事を読む

コメント

  1. 課題図書。。。
    大学自体を思い出します。
    頑張ってください!