アルパ教室アルモニコ 下北沢駅前教室の写真1

神山 里映子

  • 幼少の頃からピアノや管楽器に親しむ。アルパは5回のパラグアイ留学により、技術・表現力に磨きをかける。クリアできらめきのある音色は、本場パラグアイでも定評があり、師であるマルティン・ロペス氏は「天使の矢が飛んでくるように、心に直接届く音」と評している。後進の指導に定評があり、フォームやタッチなどの基礎から、アルパ特有のテクニックや早弾き、ジャベ(半音を出すための指輪)を使った奏法、レバーアルパやアイリッシュハープなど幅広く指導。パラグアイアルパの楽曲の他、様々なジャンルのアルパ編曲を得意とする

Feature
おすすめ特集