ゴルコアの写真1

太田律子
オオタリツコ

  • 小学校から大学までバスケットボール部に所属。学生時代から始めたエアロビクス、マシントレーニング、ゴルフ、テニスなどにより腰を痛め(腰椎椎間板ヘルニア)一時ドクターストップ。今まで行っていたトレーニングがケガの原因だったと痛感すると同時に、ピラティスと出会い、インナーマッスルの大切さを学ぶ。
    自分のようにけがや故障で悩む人たちに、1年でも長く楽しくゴルフやスポーツが続けられるカラダ作りをサポートしたいとインストラクターの資格を取得し、OLの仕事をしながらカルチャースクールや都内でインストラクター活動を始める。

    2010年11月に都内初のゴルフピラティス専用スタジオをオープンし、本格的にゴルフピラティス指導者として活動を開始する。

    現在は、ヘルニア、腰椎すべり症、坐骨神経痛の痛み向き合いながら、日本女子プロゴルフ協会会員、JAPICAゴルフピラティスの開発者、「ゴルフの体幹トレーニング」著者である竹内弓美子プロの直弟子として、ゴルファーの皆さまにゴルフピラティスのレッスンを行うと同時に、竹内プロとともに、ゴルフピラティス拡大を目指し活動中。また、日本ピラティス指導者協会(JAPICA)ピラティスマスターコーチ資格も取得し、ピラティス指導者育成にも携わる。

Feature
おすすめ特集