東大能力研究会 川越教室の写真1

稲益 清
イナマス キヨシ

  • 東能研マンツーマン指導によるシステム学習は、都内で教える東大グループにより構想されたもので、既成塾のマスプロ教育を分析、検討した結果生まれた指導法で東大式学習法と呼ばれます。
    東大式学習法は一見何でもない日常現象の中に潜む問題点を本質から分析し、独創的な視点から仮説を立て思考を巡らせて展開し、自己発信能力を養う学習です。このように問題の本質を正しく捉えて基本から易しく楽しく説く東大式学習法は児童生徒の皆さんから喜んで受け入れられています。
    東大式学習法は大手TV局からも注目され、取材放映されるにいたりました。

Feature
おすすめ特集